読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

だれでも知っている人々の、だれも知らなかった写真:These 60 Rare Photos Will Destroy Everything You Knew About The Past

ビル・ゲイツが無免許運転で捕まった時のマグショット(警察での顔写真) 1977年 Distractifyのこの記事に掲載された60枚の写真は、いずれも貴重なものだ。それらは、現在著名なヒトやモノが、まだあまり知られていなかったころの写真であるだけでなく、僕た…

ディズニーの魔法の秘密:The Illusion of Life (12 basic principles of animation)

先日「アナと雪の女王」を観た。3DCGの技術はもはや「自然」で、技術先行の感はまったくなかった。2Dアニメーションから3Dアニメーションになっても安心して観ていられるのは、ディズニー映画が「ディズニーらしい」からだ。その秘密はどこにあるのだろう…

サンタのソリをホンダが作ったら:Santa's New Sleigh by HONDA

長い間使い続けていたソリに、サンタは不安を感じ始めていた。新しいソリを作る時がやって来たようだ。かねてからあたためていたアイデアを描いたスケッチをもって、サンタがむかった先は…。 ホンダのホリデーシーズン向け映像"Santa's New Sleigh"は、サン…

美しい月の出の映像:Full Moon Silhouettes by Mark Gee

Mark Geeの映像作品、'Full Moon Silhouettes'は、ニュージーランド、ウェリントンのビクトリア山から上る満月を撮影したもの。山の稜線から立ち上る月が、展望台に集う登山者たちを美しいシルエットとして浮かび上がらせる。 その夜、人々は月の出を観るた…

ほんのりと心が暖かくなるアップルのTV広告:Apple Holiday TV Ad - Misunderstood

大げさな表現はないのに、何度も見たくなる映像というのがある。アップルのTV広告、'Misunderstood'もそのひとつになりそうだ。 ホリデーシーズン。久しぶりに実家に集うハリス家の人々。その中にひとりの少年がいる。多感な時期の少年らしく、少し斜に構え…

今、飛んでいる飛行機を教えてくれるサイネージ:British Airway's #Lookup Campaign

ビルの屋上に設置された巨大なデジタル・サイネージ。その上空を、旅客機が横切る。 すると突然、サイネージに表示されている子供が立ち上がり、飛行機を指差して、追いかけるように歩き出す。その横に現れたテキストは、こう書かれている。「見て!バルセロ…

世界のユーザーがひとつの映像タイムラインを作る:TRAVITA

この地球上では、70億人が日々暮らしを営んでいる。そのうち、知っている人はほんの一握りでしかない。見知らぬ街に住む見知らぬ人は、何を見、何をしているのだろうか。もしそれを知ることができたら、世の中の風景が少し変わって見えるだろうか。そんな…

美しく、繊細で、神秘的な光景:NASA宇宙ステーションから見た夜の地球

宇宙空間に出た多くの宇宙飛行士に、精神的な変化が訪れる---立花隆が「宇宙からの帰還」で述べたこの発見は、宇宙飛行士以外の人類にはただ想像することしかできない。しかし、この映像を見た後は、その記述を疑う人はいないのではないだろうか。 2011年8月…

心の豊かさを問う、心に入り込む映像〜 Motorola PHOTON SOCIAL 0.0 LAB

ソーシャルメディアが終わりを迎えたとき、次には何が現れるのか−−−そんな問いかけから始まるプロジェクト、Motorola SOCIAL 0.0 LAB。「今、あなたの思う豊かさ」について、日本のカルチャーを牽引するキーパーソンが思いを語る映像に、引きこまれた。 ショ…

人間的なVFX へ〜 NIKE: The Human Chain

実写とCGの合成技術は格段の進歩を遂げています。映画やテレビドラマの映像の多くに、注意しなければ(注意しても)気づかないように、巧妙に合成が使われています。さらに技術が進んで、実写の合成で「ありえない」現実を作り出す映像も生まれています。こ…

驚異のミニマル映像〜elevated by RGBa and TBC

少し前の作品ですが、すごい映像があります。"elevated by RGBa and TBC"です。 何がすごい、って、3分半強のこのスペクタクル映像、ファイルサイズが4キロバイトしかないのです。 まさに驚異のミニマル映像。この映像、元々2009年の"Breakpoint"の「4K部…

TRON、復活!?

"TRON(トロン)"と言えば坂村健一氏が開発した日本製OSがまず思い浮かぶと思います。が、僕らの年代にとっての"TRON"はウォルト・ディズニーが1982年に公開したSF映画、なのです。 "TRON"は、全面的にCGが使われた最初の商業映画と言われています。今から見…

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.