読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

心の豊かさを問う、心に入り込む映像〜 Motorola PHOTON SOCIAL 0.0 LAB

http://www.motorolaphoton.jp/social00lab.html
ソーシャルメディアが終わりを迎えたとき、次には何が現れるのか−−−そんな問いかけから始まるプロジェクト、Motorola SOCIAL 0.0 LAB。「今、あなたの思う豊かさ」について、日本のカルチャーを牽引するキーパーソンが思いを語る映像に、引きこまれた。
ショウダユキヒロ氏による一連の映像は、今までのプロモーションムービーとは明らかに異なる。今までのPR映像は、送り手と受け手の間にある「お約束」の下で、送り手は心地よさを与えようとし、受け手もそれを期待していた。多少の驚きや斬新さはあっても、予定調和の域は出ない。
一方、Social 0.0 LABの映像は、心地よさやお約束からほど遠い。不気味で、暗く、ぎりぎりと心の中に入ってくる。商品やサービスを売る企業のPR映像と考えるならば、まずあり得ない映像だ。(正確に言えば、制作者の中にはこういう映像を作りたいと思っている人はいるが、クライアントが許さないだろう、と自粛しているのではないか?)
心の豊かさを問うと言うテーマを考えた時、この映像は、ある面では偉大なるミスマッチであり、ある面では最高の演出かもしれない。
「何かが変わろうとしている」。そう感じている人は少なくないはずだ。準備はできつつある。次は、それを目に見える形にしていくことだ。<映像へのリンク>
Part1 Part2 Part3

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.