サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

次の時代に来るもの:The Next Big Thing by GOOD magazine

http://www.good.is/post/good-025-the-next-big-thing/
経済危機、環境・エネルギー問題、地域紛争、政治不信... 様々な閉塞感にあふれる現代。八方ふさがりに見える今だからこそ、逆に、その背後に次の変革の原動力となる大きなエネルギーが蓄積しつつあるようにも思える。
そんな動きを感じる記事のひとつが、GOODマガジンの冬号に掲載された、"The Next Big Thing(次の時代に来るもの)"と言うタイトルの特集だ。今はまだ小さな動きでしかないが、もしかしたら未来の社会を大きく変えるかもしれない、そんな変化が100個、シンプルに並べられている。
例えば次のようなものだ。

  • 農産物直売所から、スーパーマーケット農場へ。
  • 教材から、ゲームへ。
  • ベンチャー・キャピタルから、Kickstarterへ。
  • 雑誌から、Flipboardへ。
  • 母親から、Siriへ。
  • 都市計画から、地域計画へ。
  • 結婚から、同棲へ。
  • 大統領から、市長へ。
  • バイリンガルから、バイカルチュラル(多文化)へ。
  • インフォグラフィックから、物語へ。
  • 環境に優しいから、社会を変えるへ。
  • 贅沢から、基本へ。
  • 所有から、共有へ。
  • 「〜のために」から、「〜と一緒に」へ。

ひとつひとつの変化は今はまだ、見落としてしまうほど小さいかもしれない。しかし、それらは一人一人の心の中に少しずつ蓄積され始めている。それらが集まり、「臨界点」を越えれば、突然、大きな波となって世界中に広がるかもしれない。
その波の動きをどれくらい感じるかは、今、どう生きるか、何を見るか、で変わるだろう。僕には、GOODマガジンのこの特集は、その貴重なお知らせのように思える。

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.