読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

近未来のコラボレーション:The Future of Collaboration by J.R.Schmidt

http://cargocollective.com/jrschmidt/The-Future-of-Collaboration
AR(Augmented Reality 拡張現実)やMR(Mixed Reality 複合現実)の技術が急速に進み、世の中には新しいUI(ユーザー・インタフェース)、UX(ユーザー・エクスペリエンス)が数多く提案されている。様々な考え方がある中で共通するのは、人間がコンピュータにあわせてきた時代が終わり、ようやくコンピュータが人間の本来の思考や行動に合わせる時代になった、と言う認識だ。

3Dアーティスト/モーション・デザイナーのJ.R.Schmidtの描く、近未来のコラボレーションが、"The Future of Collaboration"だ。この映像では、

  • デスクマットのようにフレキシブルなタッチパネル
  • 眼鏡サイズの空間プロジェクターと空中投影された3Dモデル

がメイン・ツールとして登場する。

実は会議に参加しているメンバーもバーチャルな情報だった、という「落ち」は、未来のコミュニケーションでは「アトム」と「ビット」の区別も意味がなくなることを暗示している。

ここで描かれて未来像は、まだ先の夢の世界である。しかし、いずれやってくる未来は、Schmidt氏の想像…それはあくまでも今の技術の延長線上にあるのだ…をはるかに超えているかもしれない。
そんな予感がする。

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.