読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

世界のユーザーがひとつの映像タイムラインを作る:TRAVITA

http://www.travita.info/
この地球上では、70億人が日々暮らしを営んでいる。そのうち、知っている人はほんの一握りでしかない。見知らぬ街に住む見知らぬ人は、何を見、何をしているのだろうか。もしそれを知ることができたら、世の中の風景が少し変わって見えるだろうか。

そんな体験をさせてくれるiPhoneアプリTRAVITAだ。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)の研究活動から生まれたTRAVITAは、10秒の動画を撮影し、自動的にサーバーにアップする機能を持つ。TRAVITAのサーバーには24時間のタイムラインがあり、ユーザーがアップロードした映像は、タイムライン上の撮影された時刻にはめ込まれていく。こうして世界中のTRAVITAユーザーの映像が同じタイムライン上でつながり、ひとつの映像を作っていくのだ。

どこで撮影されたのかわからない、何の関連もない映像が次々とつながっていく。それは他人の体験を「覗き見」するような感覚だ。見知らぬ場所の見知らぬ人と、映像を通じてつながっていく。それが、自分の日々の生活に、どんな感覚を与えてくれるのかは、まだよくわからない。TRAVITAのタイムラインに参加して、その答えを探してみたい。

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.