読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

郵便はどのように届けられるのか?:From A to B

http://www.rubenvandervleuten.com/AtoB.html
「郵便って、どのようにして届けられるのだろう。発送から到着までの間、どんなことが起きているのだろう。どんな人々、どんなプロセスが関与しているのだろう。」
そんな素朴な疑問をもったデザイナー、ルーベン・ファン・デル・ブロイテン氏は、実際に確かめてみようと思い立った。

ルーベンが準備したのが、下の写真にある特別な小包。内部にカメラを仕込み、側面に開けた2mmの穴から外を撮影する。通常は1分間に3秒、小包が動いている時はずっと撮影するような仕掛けを、Arduinoを使って実装した。
http://www.rubenvandervleuten.com/AtoB.html
http://www.rubenvandervleuten.com/AtoB.html

この「小包カメラ」が撮影した映像のダイジェスト版がこちら。人間では入れないような場所もあり、小包の目線で世界を見るのも悪くない。
https://vimeo.com/59693471

このルーベン氏のアイデアが実現できたのも、オープンソースハードウェア(OSH)の恩恵だ。OSHは、普通の人の「想像」を「創造」に変えてくれる。そんな時代になったのだろう。

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.