読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

米国防総省発、生体信号を可視化するオープンソース・アプリ:BioZen by DoD

http://t2health.org/apps/biozen#.UlpWc2ROoqQ
国防総省が開発した、生体情報をAndroidスマートフォンで可視化するアプリがオープンソースとして公開されている。

このアプリは'BioZen'と呼ばれるもので、脳波や筋電図、電気皮膚反応、心電図、呼吸速度、皮膚温度などのセンサーの情報をリアルタイムで可視化することができる。これは「バイオフィードバック」と呼ばれる医療手法の一種で、頭痛や不整脈の治療、スポーツ選手のメンタルトレーニングにも利用されているものだ。国防総省の目的は退役兵士のPTSD対応のようだが、もちろん、それ以外にも利用可能だ。

アプリ自体は無料だが、生体情報を取得するためには、下の表にあるセンサを購入しなければならない。
http://t2health.org/apps/biozen#.UlpWc2ROoqQ

こちらのページからマニュアルやソースコードをダウンロードできる。

http://t2health.org/apps/biozen#.UlpWc2ROoqQ

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.