読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

JSTサイエンス・ニュースに関わってきて

f:id:yasuda0404:20170407161759p:plain

2011年度から続いてきた、科学技術振興機構JST)のサイエンス・ニュースが、昨年度で終了となった。サイエンス・ニュースは科学技術振興機構JST)が企画・運営する、ネット配信の科学ニュースで、科学技術の最先端の動向や、科学技術と社会の関わりにある話題を、5分間の動画として配信しているもの。

サイエンスニュース|サイエンス チャンネル


制作会社としてプロジェクトの最初から関わらせてもらい、公正な企画入札なので(!)毎回受注できたわけではないのだが、数えてみると、今まで70本以上のサイエンス・ニュースを制作してきた。

制作したニュースを今あらためて見ると、「こんな取材をすればよかった」とか「こんな表現にすればよかった」とか「もっとわかりやすくできたのに」とか、未熟・稚拙な部分ばかり気になってしまう。一方で、5分間という制約条件の下で、科学技術と社会の交差点にあるトピックスを、ある程度先取りして紹介できたのではないかな、と思う。

なにより、JSTの取材ということで、普段は会えない研究者にたくさんお会いでき、直接話しを聞けたことが一番の財産。

実のところ、ある期間、毎月数本の企画・取材・編集をこなさねばならないサイエンス・ニュースは、うちのような零細会社にとっては、かなり荷が重いプロジェクトだった。(サイエンス・ニュースをやっている期間は、他の仕事があまりできない!)

逆に言うと、そんなことも知りながら、あえて小さな会社にも制作させてくれたJSTと、細かくアドバイスいただいたサイエンスニュースの編集長・スタッフに感謝しています。

サイエンス・ニュースのようなプロジェクトが、いつかまた復活することを。




※制作したサイエンス・ニュースの中から、まったく個人的にベスト5を選んでみた。どうだろうか?

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com


番外:

www.youtube.com

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.