読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々

サイエンスのこと・テクノロジーのこと・ビジュアリゼーションのこと

グーグル・グラスとAR技術による自動車修理マニュアル:AR Car Repair Manual by Metaio

http://www.designboom.com/technology/augmented-reality-car-repair-manual-for-google-glass-by-metaio/

グーグル・グラスなどの携帯型AR(拡張現実)機器の普及が進んでいる。エンターテイメントやパーソナルな利用が目立つARだが、産業利用の本道のひとつは、作業マニュアルのAR化だ。例えばボーイング社の航空機組み立て現場等では以前から取り入れられてきた技術ではあるが、ARのハード・ソフトのコストパフォーマンスの向上で、他の産業・製品製造への拡大が期待される。

この度AR技術のリーディング・カンパニーのひとつ、metaio社が発表したのは、ARによる自動車修理マニュアル。詳細は不明だが写真などから想像するに、グーグル・グラスなどの眼鏡型携帯端末を通してみた車の各部位・部品の上に、メンテナンスに必要な情報を重ねあわせて表示してくれるようだ。
http://www.designboom.com/technology/augmented-reality-car-repair-manual-for-google-glass-by-metaio/
マーカーやGPSを使わずに画像認識のみで対象部品を把握できるところに、AR技術の進歩が感じられる。

metaio社のAR自動車修理マニュアルは、10月10-11日に独ミュンヘンで開催される'InsideAR'でもデモされるとのこと。この分野はやはり海外の最新製品を直に見てみたいものだ。

copyright(c) 2008-, Atsuhiko Yasuda All Rights Reserved.